スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは天災なのか?いや、そうではない

・第1の壁:ペレット、「燃料のウランを固めたもの。」
 平常に運転しているときでもクリプトンやキセノンなど揮発性の放射能は燃料棒からしみ出して被覆管との隙間に溜まっているので、これらの放射能に対しては壁とは言えません。
・第2の壁:燃料棒(被覆管)
 「350個のペレットが特別丈夫な金属の管の中に入れられている。」
とありますが「特別に丈夫な金属」といわれているのはジルコニウムという金属です。これを使う理由は核分裂の時にでてくる中性子を吸収しにくいためです。 この被覆管の厚さは0.8~0.9mm。ペレットの半径は約4mm、燃料棒の半径はやく6mm。ペレットの中心は2400度で、燃料棒の外側は280 度、6mm程度の間で約1700度近くの温度差があります。従って燃料棒を外からものすごい勢いで冷やしているわけです。もし冷却水が漏れて故障が起これ ば燃料棒はどんどん熱くなってしまいます。そして850度になるとジルコニウムは水と反応して燃え出して、放射能は外に漏れてきます。ジルコニウムが燃え ると水素が出来、水素爆発の危険がでてきます。スリーマイル原子力発電所事故では実際にこれが起きました。このようにジルコニウムを使うことは危険を伴いますが、他に適当な金属がないためにやむを得ず使っているのです。

第3の壁、第4の壁、第5の壁?
「第3の壁、第4の壁、第5の壁があって万が一燃料棒を包んだ被覆管から放射性物質が漏れても放射能を閉じこめる」? 
 分かりやすいようにという親切な配慮からか、原子炉につながっているすべての配管を省略して原子炉を閉じこめた絵が描いてあります。もしこのように原子炉が閉じこめられていたら、燃料を入れたり出したり、原子炉からタービンを回す蒸気を取り出したり、制御棒をコントロールしたり、冷却水を送り込んだり出来るわけがありません。
 実際にはこれらの目的のために何本もの太い管や細い管がこの壁を通っています。特に多いのは原子炉の下の部分で、ブレーキの役目をする制御棒の穴が100 個くらい、炉心の中性子をモニターするための穴が30個もあります。制御棒を入れるための管をハウジングといいます。浜岡原発の1号炉では、ハウジング と圧力容器との溶接部にひびが入っていてるものが多く、その一部から原子炉の水が漏れていました。もちろん水が漏れていれば放射能も漏れだします。
 本当の意味で最後の砦になるのは格納容器だけですが、常に強い放射線と高熱にさらされており脆化が進みます。従ってこれがどんな爆発にも耐えられるという保証はありません。スリーマイル島原発事故の時、水素爆発に耐えられたのは、近くに飛行場があるため、飛行機の追突に耐えられるように世界一頑丈に作られていたためでした。
 燃料集合体は炉心シュラウドというステンレス製の直径5.6メートル、高さが6.7メートルもある大きな筒にすっぽりと包み込まれています。定期検査で この炉心シュラウドにひびが入っているのが見つかりましたが、原子力保安院も東電も2年以上もずっとその事実を隠しておいたことが分かり、大きな問題にな りました。
さらに「原子炉を密閉するための部屋」であるはずの建家で気密性テストとを行いましたが、東電と日立製作所はそのデータをごまかしていました。
 このように五重の壁といっても、一つ一つ検討すると、多くの問題をかかえていて、安全とはほど遠いことが分かります。このような問題点を隠して安全と教えて良いものでしょうか。



第一の壁(ペレット)  → 融解
第二の壁(被覆管)   → 融解
第三の壁(圧力容器)  → 不明
第四の壁(格納容器)  → 損傷もしくは未確認
第五の壁(原子炉建屋) → 爆発

格納容器は「無事」と繰り返している官房長官もいますが、正しくは「損傷が確認できていない」です。そもそも、作業員が近寄れない状況なんですから。しかし、水素爆発が起こった理由を考えれば、どちらも真っ赤なウソだということが分かるでしょう。

さて、ここで現在の原発の状態を飛行機にたとえて考えてみましょう。あなたは副機長です。機長はパニックを起こしていますのであなたがジャンボジェット機を操縦しています。まもなく羽田空港に着陸です。嵐による暴風雨のため、視界は悪く、全くといっていいほど見通しがききません。計器類は異常値を指しているので、故障している可能性があります。目の前に滑走路のランプが見えますが、燃料は残りわずかですので何としても着陸しなければなりません。横風は強く機体が大きく煽られています。ここで車輪も出ないことに気づき、客席には胴体着陸のアナウンスが流れました。高度は次第に下がり、着陸…と同時に地面との摩擦音が響き渡ります。逆噴射をしようにも逆噴射機構が動作しません。このままではオーバーラン、大惨事になることは目に見えていますが、果たして……

いまだに原発は「意識不明の重体」なのです。
情報を小出しにする政府、特に東電の会見に騙されてはいけません。
この期に及んで隠蔽工作を行なっている東電のえげつなさには呆れます。

日本政府は原発の脅威を公開していないと参議院長が批判
2011年03月14日18時09分

 西岡武夫参議院議長は13日、国会で記者会見し、日本政府は国民に原発の現状と危険を率直に公開すべきだとコメントした。中国新聞社が報じた。
 記事によると、西岡議長は、「原発で炉心溶融が起これば、原子爆弾が落ちたのと同じような状態になる。政府は全力を尽くして溶融を防がなければならない」とコメントした。
 西岡議長は、記者会見を行った枝野官房長官が、福島原発の爆発で作業員が死亡した情報を公開しなかった点にふれ、「政府は原発の現状と今後の見通しを明確に国民に説明すべきである」と批判したうえで、「国民とメディアに安定剤を与えてばかりではいけない」と主張した。(編集担当:畠山栄)

原発学者たちの良心を疑う - 純丘曜彰
提供:アゴラ - 言論プラットフォーム
2011年03月14日09時26分


べつに原発反対派ではない。よけいな社会的パニックを引き起こすことを歓迎するものでもない。だが、国内で唯一、実情を国民に説明することのできる専門家たちが、この場に及んでまでも、マスコミの中で奇妙な原発擁護のレトリック(修辞)をこねくり回していることに対し、学者としての良心を疑う。

「「想定外」の大震災にもかかわらず、この程度で済んでいるのは、日本の原発が「優秀」だからだ」などと解説する学者は、まったくの茶番。福島原発に関して言えば、専門家であれば当然にあの問題、いや、一般のジャーナリストであっても、ちょっと調べればすぐに検索に引っかかる問題、すなわち、つい先日、二月二八日の時事通信等の報道を思い浮かべるはずだ。すなわち、東京電力は、十数年に渡って福島原発で機器点検簿の改竄偽造を行ってきていた。その中に、まさに「非常用ディーゼル発電機」や「空調機」などが含まれていた。この問題に対し、東京電力は、これらは自主点検事項であり、安全上の問題はない、と弁明していた。今回の事故にこれらの機器が直接に関係あるにせよ無いにせよ、こんなずさんな連中を「優秀」なとどは絶対に言わない。

実際のところ、原子力に関して、研究者と事業者、そして、検査者が、まったく同一の学閥に属している。つまり、裁判官と被告と検察が、同じ村の先輩後輩のようなもの。厳しい精査や処分などできる体質にはない。このなあなあの関係に、年金問題と同様の官僚的ないいかげんさが加わって、社会学者ウェーバーの言う「訓練された無能」で、国民を煙に巻く。こういう仲間内の保身体質は、満州事変のきっかけとなった柳条湖事件(関東軍が自分で自分の満鉄を爆破し、それを自分で調べて、中国人が犯人だ、とした謀略)を思い出させる。第二次大戦末期、本土侵攻が迫っているのに、勝っている、勝っている、と言い続けた大本営発表がどれだけ被害を拡大させたのか、忘れたのか。

私たちが、以前、テレビ番組(「朝まで生テレビ!」)で原発問題を討論番組で採り上げようとしたとき、電力会社がテレビ局や新聞社の巨大安定スポンサーであり、その一切の批判がタブーである、という、とてつもなく大きな、見えない壁にぶつかった。それでも、賛否両論を公平に扱うことを条件に、数回に渡って番組とし、大きな反響を得た。だが、そのときも、じつは、裏では、いろいろあった。電力会社側の資料をきちんと調べてみると、出典不明のデータの孫引き、力積単位の話のすり替え、論理のごまかしや誇張がゾロゾロ。あのころから、あれらの資料は、およそまともな研究者や事業者の作るようなものではなかった。

電力会社が、いまでもまだテレビ局や新聞社をカネの力で抑えつけられると思っているのならば、大きな勘違いだ。だいいち、もう当分、電力会社は、マスコミのスポンサーになど、なりえないではないか。この震災で事態は一変した。これだけの国難となれば、現場のジャーナリストたちは、営業の連中が言う「会社の都合」など、もはや聞く耳は持たない。まず国民の味方だ。こういう日のために、ジャーナリズムがあったのだから。もはや世界中のジャーナリストたちも、日本の原発に注目している。この状況で、これまでのような隠蔽体質は通用しない。

「原子炉は止まっている」などと言うが、それは、まともに制御されている場合の話だろう。止まったはずの炉がなぜ冷えないのか。燃料のウランやプルトニウム自体が核分裂性の物質なのだから、炉心損傷時には、溶け落ちて集まった燃料において、再臨界、暴走、さらには原子炉本体の水蒸気爆発、放射性物質の一帯への撒き散らしの危険性さえもゼロではない。これらのことも、専門家なら、知らないはずがあるまい。

いまが大丈夫かどうか、など、だれも聞いてはいない。処理がうまくいった場合の、捕らぬ狸の話も、もう、うんざりだ。専門家なら、これからどうなるリスクがあるのか、東京電力とは距離を置いて、きちんと科学的シナリオ(一連の事件)のすべてを隠さずに客観的、批判的に説明しろ。危機管理は、最悪の状況に対して未然に備えるのが当然であり、どうするか、は、我々一人一人が決めることだ。おまえらではない。

いま、現場の作業員たちの命懸けの努力によって、時間的な猶予が作られているのであれば、我々に打てる対策の余地はある。この貴重な時間を研究者仲間の口先保身のためにムダに費やし、社会的な心理操作までかってにやるのであれば、それは、あきらかに御用学者の越権であり、人道的な犯罪だ。

(純丘曜彰 教授博士(大阪芸術大学・哲学))

抗議声明
東京電力に原発を運転する資格も能力も倫理もない
全ての原発を止めて、改ざん・不正・隠蔽の実態を明らかにし、
再発防止策を市民に諮れ

2007年2月1日
原子力資料情報室
共同代表 山口幸夫、西尾漠、伴英幸

 水力発電データ改ざんに端を発した事件は、ついに火力や原子力などあらゆる発電所に及んでいたことが1月31日の東電発表で明らかになった。
 今回の不正・改ざんの公表事項は199件と膨大である。東電の3発電所の17基の原発のうち3発電所14基に及んでいる。これによれば、非常用発電機、ECCS、総合負荷性能検査、安全保護系設定値確認検査、主蒸気隔離弁漏えい率検査、蒸気タービン性能検査、原子炉停止余裕検査などの法定検査に関するデータ改ざんが繰り返し行なわれてきた。福島第1原発のすべてで、総合負荷性能検査では1977年から2002年まで実に20年以上に渡って改ざんを繰り返してきたのである。また、ECCSでは福島第一原発の6基で79年~2002年まで、蒸気タービン性能検査では柏崎刈羽原発7号炉で98年から2001年まで、いわば日常茶飯事に行なわれていたことも明らかになった。改ざんはこれに留まらない。長年にわたって改ざん・隠蔽を繰り返してきたことに対して原子力資料情報室は厳重に抗議する。
 2003年以降は「改ざんはない」、今回ですべて出し尽くしたと表明しているが、このような言葉をもはや信頼することはできない。まだまだ隠されている事実があると疑わざるを得ない。
 2002年に発覚した数々のトラブル隠しによって東電の信頼は地に落ちた。東電は「徹底した調査」を約束し、第3者機関を設置して東電調査の客観性を示したはずだった。しかし、この徹底調査を通して隠され続けてきた。徹底調査はお座なりなものであった。一体、なにをどのように調査していたのか、誰が隠蔽にかかわってきたのか、これらにかかわってきた者をすべて明らかにするべきである。東電が人選を行なって設置した「第3者」機関では機能しないことが明らかになった今、東電は人選を市民に任せた第3者機関を設置して、これらの調査および再発防止策を諮問するべきである。


MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説 - A Successful Failure - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュース

↑Twitterでは評価されているようですが、彼もまた御用学者なのでしょう。
関連記事

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

tag : 地震 過去最大 災害 緊急事態 福島 原発 宮城 東北 東京 余震

comment

Secret

現状認識

恥ずかしながら「もんじゅ」の位置を今頃になって確認。こんな事になっているとは知らなかった。  原発建設時に活断層は確認できなかったと報じ、今確認すれば活断層を辿るように出来ている、そして今回の事故?(本当に事故かは疑わしい)これを、活断層があるから建てると考えれば今の政府のすべての動きも納得でき、一つの目的を完成させるためのモノであると理解できる。

Re: 現状認識

ちょびっと防衛軍さん、コメントありがとうございます。
もんじゅもさることながら、浜岡原発や六ヶ所村再処理工場もリスクを抱えています。そもそも地震国日本で活断層ではないところを探すのは不可能です。原発関連施設は地震だけでなく、平常時からヒューマンエラーなどでトラブルがしょっちゅう起きています。原子力はあくまで「つなぎの技術」、我々の血税が核燃料サイクルに43兆円(試算)つぎ込まれる前に体を張ってでも止めなくてはなりません。
Weather forecast
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
Profile

_o_s_h_i_g_e_

Author:_o_s_h_i_g_e_
21世紀を担う気鋭のサウンドプロデューサー、中田ヤスタカの作る音楽が大好きな大学生。理系。PCは8才~、携帯は10才~。世界的にも注目されているPerfumeのファン。P.T.A.会員。
「Perfume」はアイドルでもアーティストでもなく、限界に挑戦し続けるパーフェクトスターなのだ。そして大量消費されるJ-POPでもエンターテイメントでもなく、「芸術」の域であることを強調しておきたい。
任天堂とAppleのファン(DSは06/1/27, Wii, DSi, 3DS, iPad2 & iPhone 4Sは発売当日に購入)でもあり、Panasonicやモスバーガーも応援している。好きな言葉は「まったり」。座右の銘は「慎重かつ大胆に」。好きな諺は「終わりよければ全てよし」。好きな色はJRの出口表示のような「黄色」。好きな世界は「エレクトロワールド」。逆に嫌いな言葉は「既得権益」。因みに三大天敵は「血」と「クモ」と「キノコ」。

Nakata Yasutaka(capsule) is an awesome soundproducer and I love his music. I'm a BIG fan of Perfume and member of Perfume Official Fanclub called "P.T.A.". My favorite company are Nintendo and Apple. I got the Wii, DSi, 3DS, iPad2 on launch day. I also like Panasonic and MOS BURGER. My favorite proverb is "All's well that ends well". Thank you for coming to my blog!

《2008/06/03 開設》

はじめての方はこちら

Youtube チャンネルはこちら

YouTube Perfume動画リスト
iTunes Pingもやっています!kashiyu kangarooで検索を。

Latest Articles
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

> tags
FC2 ブログ お知らせ 重要 移転 SNS Tumblr こしじまとしこ クラブ YouTube 2013 きゃりーぱみゅぱみゅ おみくじ 参拝 海外進出 予想 アジア セトリ ツアー 公演 LIVE ミュージシャン プロデューサー ハロー!プロジェクト つんく モーニング娘。 Jobs Steve 一周忌 スティーブ・ジョブズ Apple 木村カエラ CD Album USJ 大阪 バイオリン イメチェン 眉カット 花火 一眼レフ Event SITE DJ GLOBAL Single NEW シングル 神降臨 SoL JPN global 武道館 将来 研究 就職 エネルギー 実現 人生設計 まとめ レス 原発 東電 109 販促 渋谷 Tour 世界進出 World 縦読み 開催地 支出 節約 緊縮財政 receipt money intro movie opening Welcome Lion チケット コンタクト 手術 フル ユニバーサル 移籍 スキッティング ボーゲン カービング 大会 趣味 パラレル バレンタイン MacBook Air tour magazine interview 年賀状 アプリ 当選 発表 番号 当たり 切手シート 郵便局 試験 テスト 成人式 同窓会 新年 2012 ご挨拶 笑い ネタ 時間切れ 大掃除 記事 年末年始 師走 大晦日 action 2011 activity 真鍋大度 11周年 Team 多忙 言論弾圧 腐敗 マニフェスト politics 演説 民主党 政治 レポート ski report experiment club ToDo activities audio オバマ 野田首相 TPP 農業 環太平洋戦略的経済連携協定 デメリット メリット 中野剛志 アメリカ national anthem song ドイツ 国歌 フランス 海外 就職活動 仕事 日本 job 音源 流出 アルバム 魅せよ PV Contest Dance 家電量販店 bmobile SIM 予約 4S KDDI 入手 表参道 発売日 iTunes タイトー 配信限定 TAITO オススメ サウンドトラック R.I.P. away passed iMac 56 iOS 新機種 実験レポ iPhone5 music MV 音楽 スパイス ダンスコンテスト 振付 GLITTER NEWS 発売 リーク ルンバ 掃除機 comedy MEGWIN battle iRobot Music Windows 音楽共有 スピーカー LAN viewer notification sentence English blog ニュース CEO 辞職 プレゼン WWDC 地震 Washington 喪失 外部電源 ディーゼル発電機 新型 Perfume444 販売奨励金 基地局 数字合わせ ソフバン 倍増計画 SB 伸び 電波 ISDN Multi-touch 速度 DL イギリス Nintendo 旅行 Trip 英語 UK 徳間 動画 ぱふゅ~む 支援 K-POP 閉塞感 報道 日テレ フジテレビ 韓流 偏向 円高 マザーボード 完成 起動 2代目 AMD 故障 修理 Intel 不調 不具合 起動しない 地デジ Wii_U ヘッドホン イヤホン 価格.com ブランド 氷結 発表間近 着うた 語学研修 KIRIN TSUTAYA 忙殺 広告 宅飲み フラワーフェスティバル カバー お宝 広島 貴重 対応 料金プラン 解約 哲学 放射性廃棄物 高レベル 実写 トイレなきマンション 最終処分場 洋画 映画 タワレコ KFC タブレット 次世代機 新商品 管理人 記念日 E3 世界のソニー(笑) iCloud 原発事故 節電 電車 フライングゲット 発売間近 レーザービーム ディズニー 感動 挿入歌 浜岡 停止 事故 新歓 サークル 対策 オーディオ 鮎貝健 JCD 大学生活 ライフ 生活 耳コピ 義援金 開封の儀 購入 延期 アーリーアダプター すれちがい通信 新作 ソフト 爆発 メルトダウン 避難 チェルノブイリ 被ばく 緊急 非常事態 損害賠償 放射性物質 F1 補償 accident 東京電力 勝俣会長 賠償 TEPCO 清水社長 nuclear インターネット 雑記 液晶 Earthquake Tsunami 緊急地震速報 気象庁 東日本大震災 津波 EEW 東北地方太平洋沖地震 Japan プレミア DVD エレクトロ COLTEMONIKHA Youtube 原子力保安院 人災 第一 災害 宮城 東京 余震 緊急事態 東北 過去最大 統一地方選 一票 投票 都知事選 首都 お笑い 選挙 Wi-Fi ひかり サービスエリア WiMAX 無線 ブロードバンド 新幹線 田舎 のぞみ リリース エイプリルフール 彼女 30歳 結婚 東北地方太平洋沖 被災 神サポート みのもんた ミリオネア クイズ メル友 Store App 募金 被災地 職人 AC 児玉裕一 東北太平洋沖 次世代 自然 太陽光 ヨード剤 ヨウ素 ダンスチューン 発売延期 概況 M8.8 携帯型 逆ざや GK乙 NGP 赤字 ゲーム業界 宮本茂 AI 近未来 三原則 ロボット 人工知能 進歩 科学技術 ASIMO アトム ヒト型 薬中CM 湯川専務 セガ Android すれ違い通信 渋谷系 ROM 神ハード 居候 AA 異文化コミュニケーション 信州 振りコピ ジョジョ リア充 チョコレート 冒険 植村直己 登山 野口健 山行 マッキンリー 明治 人生 甘党 ディスコ あの曲 チョコレイト 正規版 レンタル ハード 海賊版 ラブホ 開発 価格 情報 出演 待望 速報 ソニータイマー SCE 歴史は繰り返す 詐欺 落札 オークション bot カルト集団 勧誘活動 悪徳商法 分析 有機 転売 ドラえもん 予測 殺到 状況 完了 戦勝品 予想外 風邪 勉強 流行 体調管理 インフル チーム 進出 ダンス 脱獄 3G 世界のソニー(笑) カレー 体験会 岩田社長 無料 伝説 10周年 体験 モックアップ サイバー カウンタ 障害 アクセス 攻撃 2ちゃんねる スマートフォン ゲーム Wiki TtN 制限 編集 名言 謹賀新年 パレード ランド エレクトリカル 売上 活躍 攻めの年 振り返り 管理 PW パスワード クリスマス プレゼント 志賀高原 飲み会 踊ってみた ゲレンデ あの感動が蘇るの Twitter ファン スイーツ 定番 ぴったんこ メディア 録画 雑誌 PT2 パーフェクトスター 2010年 レア 一流 デザイン パッケージ 息をのむ美しさ ノート 新製品 5 4G MIDI Perfume愛 温かい 携帯電話 総務省 モンハン クソゲー Microsoft 包囲網 ファミマ イマイチ コンビニ レトルト コインパーキング 再現 デビュー 名前だけでも覚えて帰ってください 世界 火星 4 和菓子 出展 かっしかし ファン必見 模擬店 ゲリラ やけくそ CoCo一番屋 ココイチ 外食 チャレンジャー 辛党 うわさ ハッタリ ジョブズ アップル 年内 DTM ニコニコ動画 打ち込み 天才 数々 林檎 太陽電池 蓄電池 Suica 技術 セキュリティー テクノロジー 環境問題 サイエンス 面白い 空き巣 ひまつぶし 防犯 GAME 全クリ ピッキング ムズイ 鈴木亜美 グッズ お菓子セット 週間 追憶 セットリスト 考察 日本の恥 洋楽 聞くに堪えない SMAP 視聴 解禁 アイドル アーティスト 児玉さん ネクタイ 25周年 記念 キャンペーン リンク ラジオ 幻の名曲 キモい 一生手に入らない サマソニ プロトタイプ 問題 環境 光合成 ノーベル賞 印刷 TOEIC レーザー 読書 代々木 号泣 検察 司法制度 フロッピー 領土 デモ マスゴミ 眠れる獅子 外交 名曲 神対応 R4 ハック 岩田さん お好み焼き 母校 マッシュアップ 裸眼 詳細 著作権法 的中 HD edge コンピュータ 雑学 キーボード 理系 トリビア 数列 二次関数 擬人化 国公立 ポケモン 負けハード ソニー(笑) PSP2 撤退 VB バーチャルボーイ レトロ Acronis バックアップ クラッシュ データ 会員 ファンクラブ 限定 富士 P.T.A. H.264 フリー 方法 2pass 変換 HMV ポスター 展示 タワーレコード のっち リキッドルーム ションションメドレー eneloop ブルーレイ BD 不祥事 三洋 CPRM ヤフオク Yahoo! Safari ブックマーク 着信音 ペプシ リミックス 作成 分解 プリンター カラー リセット EPSON 解体 インクジェット Canon 辞任 社長 ドコモ 処理 CUDA TS ISO 管理者 ホームページ お気に入り ブクマ BOOTCAMP メール NAOTO 引越 移行 ヨドバシ プロフィール 解説 マフラーさん クソニー デジカメ マリカ コピー パクリ 有機EL 電子ペーパー キヤノン 炎色反応 神宮外苑 三脚 撮影 2TB 電気街 気候変動 温暖化 飽きる 危険性 廃れる つぶやき なう デマ 炎上 自民党 衆議院 政権交代 参議院 徳間ジャパン 広島時代 苦労 下積み コメント やらせ バカ 脱退 KATCHAN KCB バンド スピード ピタゴラスイッチ 物理 危険 センサー 3.9G LTE 赤外線 ロゴ でんじろう 週間Perfume 小幡績 流行語大賞 SOL Access ブラウザ Point 有名 iida KREVA mp3 575 2010 レポ 夏フェス 計画 白馬 北アルプス 単独登山 プラン カメラ あ~ちゃん 最先端 負け組 アパレル 運動会 新宿 服飾 オシャレ 新人 予言 前代未聞 mix DISCO 清涼感 カルピス 仮想現実 触覚 AR 全米が泣いた ナタリー ジャケット ゲハ 任天党 GK乙! メシウマ ハワード・ストリンガー 付箋 文化祭 アイディア エプソン NHK 4K マック ほぼ日 モスバーガー モス マクドナルド 涙も全部宝物 願い 七夕 Perfumeのライブ 地球温暖化 ライトダウン 織姫と彦星 心理学 囚人のジレンマ 社会問題 消費税 財政 所得税 ゲーム理論 自己責任 LOCKS! 政府 普天間基地 訴訟 お得 ケンタッキー 逆転の発想 10% 首相 シムシティ 情報流出 生肉 焼肉 好物 リコール ソニークオリティー 宮本さん みやほん いわっち 報酬 力学 擬似3D ソニーのブルーレイ(笑) 発音 矢沢栄吉 ダイソン ヤマダ電機 孫正義 規制 P2P 個人情報 特殊工作部隊 愛知万博 Newton ガラパゴスケータイ 日経 ガラケー(笑) Lovefool NEX エルニーニョ PEPSI 物理法則 コーラ メントス おバカ 作用と反作用 P.T.A タイアップ ニンテンドー3DS 実況 Macbook スタバ 予想が当たる 寺田師匠 川島海荷 中毒 たばこ税 煙草 歩きタバコ たばこ タバコ 禁煙 ハードとソフトの相乗効果 フルHD フリック入力 ソーラーパネル ガラケー MSKK 夏バテ 歩きやすい サンダル 靴ずれしにくい 履きやすい Snap Scan 自炊 電子化 ペーパーレス化 特許 総理大臣 菅直人 値下げ Lite 鳩山 政権公約 つけるべきタグが多すぎる 番組

Latest Comments
Latest Trackback
CountDown!!
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
Link
2010.04.04~
Access Ranking
[ジャンルランキング]
ブログ
2702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
710位
アクセスランキングを見る>>
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
RSS
QR code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。